照会等事務(実地指導)事業について


7、
照会等事務(実地指導)事業とは

○介護保険の指定を受けた施設等に対して、現場に立ち入りにより書類等の提示を求めて指導をする事業です。

○平成18年4月の介護保険法改正により法第23条(文書の提示等)及び法第24条(帳簿書類の提示等)の事務の一部を、法第24条の2第1項により指定市町村事務受託法人に委託することができると規定されました。

○那覇市においては平成24年4月から中核市として介護保険法23条の事務の実施義務が生じたことで、平成26年度から法人委託の方針となり、当法人も県知事から「指定市町村事務受託法人(照会等事務)」の指定を受け、那覇市から受託することとなりました。

実績

対象事業所 H26年度 H27年度 H28年度 合計
居宅介護支援事業所 38 27 5 70
通所介護 18 23 40 81
訪問介護 2 5 5 12
訪問看護 2 1 5 8
認知症対応型共同生活介護 8 10 18
小規模多機能型居宅介護 6 5 11
 60件  70件 70件 200件